Kanadead or alive

写真撮ったり、お料理したり、映画見たり、音楽聞いたりしてるかなでっどの記録。

オスカルとアンドレ

トピック「同性婚」について

私は大の男好きですが、『宝塚の男役みたいなお姉さまに可愛がられたい』という願望もあります。

でもアンドレとオスカル様が並んでたら悩んでアンドレに行くかな。。。

でもアンドレ女々しいからな。
ようは男女問わず女々しいのが嫌いなので、自分の好みの凛々しさがあれば性別なんて問題視する事じゃないよって事です。

と、言うのが、私の性別に関する主張。

女の子だから手を挙げたらだめだ、と言う考えも持ってません。例えば男性社会において女性が粗相をしてしばかれるのも当然だと思ってるし、男性社会で女性を前面に出すぐらいならやめてしまえと思っています。
男女平等。平等っていうか関係ないじゃん。って感じ。

『女々しい男性は好みでない』と言いっているので矛盾に聞こえるかもしれませんが、男だからと言って女を守らなきゃだめとか、そういうのはどうでもいいわと思います。

オスカル様のが強いんだから、アンドレはそれに甘えなよと思うのです。
むしろ自分の足りない部分やどうにもならない部分を認めて、素直に甘えてくればいいんです。
アンドレが素直にオスカルに甘えていれば、私はアンドレも好きだったと思います。
なんにも出来ないくせに戦地に一緒に向かい、オスカルに心配をかけながら勝手に死んじゃうアンドレってなんなの??オスカル(´・ω・`)カワイソス

いや、今回言いたい事はそうじゃない。

今回のニュースを見て

『全てのゲイに幸多からんことを!!』

と叫びたい気持ちになりました。

しかし、全ての人にその主張が受け入れられるとも想っていません。
いくら裁判に勝ち存在が認められたからと言って 同性愛者反対の主張を捻じ曲げる、お前は間違っていると言うのはおかしい のではないかと思うのです。

どっちでもいいじゃん♪な私からすれば同性愛者も同性愛者反対もどっちも変わってるんです。
(語録が少ない故に変わってるという言葉を使いますが、悪意をもってそう思ってるわけじゃないと感じていただければ幸いです。)

お互いが歩み寄る事はないと思うけど、企業が『同性愛者反対ならお前はお断りだ』って言うのはおかしいんじゃないかなぁと思うわけです。
多分私だったら『なんでゲイでもない奴にそんな事言われなきゃならないんだよ、ゲイならまだしも。』って思う。

そういう性の難しい主張をうまい具合に描いてる映画がこれ

キンキーブーツ [DVD]

キンキーブーツ [DVD]

主人公の主張もドラッグクイーンの主張も間違ってないと思う。
でもお互いが人間として好きあってるから問題に直面するんだと思う。

今回のレインボー祭りは、友人に男女問わずゲイが多い自分としてはとっても面白い喜ばしい事だけど、『そりゃぁおかしいだろ』って思う事も沢山あるんです。

でもまぁ、日本ではそういう事ないかもね。
アメリカって見てると政治や宗教の主張とかしっかりするし、家族間でも政治や宗教の話はタブーだって言われてるから、日本で特に主張せずにどっち着かずな生き方をしてきた私が疑問に思うんだろうね。

実際このブログもダラダラとどっち着かずな事書いてるだけだからな~。