Kanadead or alive

写真撮ったり、お料理したり、映画見たり、音楽聞いたりしてるかなでっどの記録。

見たいドラマはみんなジャニーズだった。

先日とうとう、月額でネットで映画やドラマが沢山見れる所に登録した。

映画がアホみたいにぼーっと見れて月々1000円程は安いと思って登録。
映画、大好きです。

ドラマやバラエティも配信されてるのにびっくりした(笑点まで配信されてたので、大分見た)が、検索しても検索しても自分が見たいドラマが全然検索にひっかからない。
子供の頃散々見たドラマがない。
ちなみに松岡充が大好きなので、あの頃は若かった松岡充を見たい!と思っても全然出てこない。

はっと思い出した。

松岡充って、ジャニーズとばかりドラマ競演してたよね…。

今のテレビ事情はよく知らないけど、当時は鬱陶しい程ドラマはジャニーズだった。
そしてジャニーズ同士は裏番組で被る事はなかったので、毎日録画するドラマがあった。
だから、私の思い出のドラマは全てジャニーズだ。

ジャニーズは好きだ。
ヲタ活動はしてないにしても、KinKi Kids堂本光一王子は私の初恋の人だ。アルバムは未だに買い続けてる。

私が思うジャニーズ。
月9はキムタクが主演であってほしいし、なぜ今の今更嵐が大ブレイクしてるのかもわからないし、イケメンって言われたらタッキーだし、あんなにすましてる岡田君は弟キャラだし、TOKIOのリーダーはおっさんだったし、斗真君と風間君はいつデビューするの?だったし、年末J-FRIENDSのCDが出るのを楽しみにしてたし、ジャニーズ大運動会が楽しみでしょうがなかったし、明星とウィンクアップは愛読書だったし、カウントダウンは光一君の誕生日を祝ってた。

要するにちょっと古いジャニーズの知識しかない。
インターネットが今の様に普及する頃にはもうドラマを見たりする事も無くなったので、ジャニーズがこんなにもインターネットが嫌いだと知らなかった。

私がジャニーズがネタになるレベルでインターネットに自社タレントの写真を乗せないのを知ったのは割とここ数年の話。
ネットで雑誌を買おうと思ったら表紙が無くて、なんじゃこらと驚いたのがきっかけ。
あと、AmazonでCDを買おうと思ったら毎回ジャケット写真が表示されないのが疑問だった。
今見たら、公式ホームページには写真が載っていてびっくりした。

ジャニーズのインターネットへの対応は、ある意味正しいと思う。
年頃の男の子の面倒をみるなんて、どうなるかわからない事の方が多いだろう。
取れない責任に対して最初から線を引いているのであるなら凄い。
「うちのタレントをタダで見れる環境におくなんて勿体ない」
と思っててもそれはそれで方針として素晴らしいと思う。
親御さんは「ここなら息子を預けて大丈夫だ」と思うだろう。

実際の所は原宿等露店のアイドルグッズ対策なのだろうけど…。
実際あるのかどうかまではわからないが、ネットでジャニーズショップに売っている様な公式のグッズ・生写真が買える様になったらそれも減るとは思うんだけどね…。
当時、原宿まで中々連れて行って貰えなかったので非公式の生写真(今思えばなんのこっちゃいな話だけど)をお小遣いを溜めて買っていた。
今のご時世生写真もなんも無いだろう…。

が、しかし。
作品は作品として、昔の物でももう一度評価されるべきではないかなと思う。
そう言う意味では、有料ネット配信は素敵なツールだ。
忘れていた物がたまたま目について、また見れたりする。

別にコンサートを配信しろと言ってるわけじゃない。

一から十までジャニーズが制作した物に関しては公開しないで良いと思う。
それは時代は関係なくとも立派な会社のカラーとして貫き通すべきだ。

が、ドラマや映画には原作者が居て、制作者が居て、スタッフがいて、出演者が居る。
決してどんなタレント・俳優さんが出ていても作り出すのは演者だけではない。
ジャニーズの出演作品には、名作が沢山ある。
光一君の出演作品で言うならば、ハルモニアがもう一度見たい。これは原作がとても素晴らしかった。ドラマもとても良かった。

あとは人にやさしくとか、ビューティフルライフとか、サマースノーとか、PS元気です俊平とか、ネバーランドとか、木更津キャッツアイとか、ムコ殿とか、魔女の条件とか、松潤ごくせんとか、愛犬ロシナンテの災難とかが見たい。

どれもこれも、今見てもいいドラマばっかりだと思う。
評価されるべき物は、気軽に見れるべきだと思う。
よほど好きでなければ、DVDボックス等は買わないと思う。
してレンタルだろうけど、レンタルって今の時代どれ位の人が利用してるんだろうか。

儲かる儲からないももちろん大事だけど、それ以上の物を作った人は皆に届けたいはず。
綺麗ごとかもしれないけど、もし私が製作に関わってたらそう思う。自信があればある程。
そして主演俳優の事務所の関係で配信が出来ずに気軽に見せれないとわかったら尚更。

もう一度言うが、ジャニーズのインターネットに対する姿勢は、決して間違ってる物ではないと思う。
が、あまり単独過ぎるのもどうなのかなと思う。
時代は変わって行く。良かったものがダメになる事もある。逆にダメだった物が良かったとなる事もある。
プライドもわかるし大事だが、守るべき物を守りすぎると壊れてしまうと思う。